焼津まるかまのかつおの塩辛

先日のいかの塩辛に引き続き、一緒に詰め合わせになっていた「かつおの塩辛」を食べています。
関連記事:『焼津のいか塩辛(まるかま)を食べてます』、『焼津のいか塩辛(まるかま)は大根おろしと好相性

写真

見た目の色や匂いは「いかの塩辛」にそっくり。

牡蠣の塩辛の味の感想

先日に能登の塩辛「赤作り」をお取り寄せした際(関連記事『いか塩辛イカ赤作り(柚子風味)の味の感想』、同じショップで一緒に牡蠣の塩辛を注文しました。

写真

ビン詰めされた牡蠣の塩辛は、実は粕漬け。

写真

興味津々でさっそく開けてみました。

韓国風?!の塩辛

主人が買ってきたので私はお店の名前も知らないんですが、何でも「焼き肉屋さんの塩辛」だとかで、韓国風の塩辛とのこと。
↓↓これ。

写真

真赤なイカ塩辛で、
食べてみると、キムチ風。

色で見るほどには辛くないんですよ。むしろ、甘い。韓国のキムチって甘みがあるじゃないですか。その感じ。辛いんですけど、甘みがあります。

けっこう塩味が強いのでたくさんは食べられませんが、変わり種って感じでおいしいです。^^
(もし、買ってみたいというかたがいらっしゃったら、メールいただければお店を主人に確認してお教えします)