いか塩辛「生漬」と「かんずりいか塩辛」

先日にお取り寄せした北海道で一本釣りされたイカの塩辛4ビン、「本身づくり」と「ゆず入り」に引き続き、「生漬」と「かんずりいか塩辛」を食べています。

写真

「本身づくり」と「ゆず入り」はいかの皮が剥かれていて、ゲソが入っていません。一方、今回の「生漬」と「かんずりいか塩辛」は皮つきの身にゲソも入った塩辛になっています。
なので、歯ごたえがあって食べ応え十分な感じです。

それぞれについて、

いか塩辛「本身づくり」と「ゆず入り」から

今回お取り寄せした北海道で一本釣りされたイカの塩辛、4ビンあります。賞味期限がそれぞれ30日〜90日間なので、期限が近いものから食べることにしました(それでも30日もあるので、すっごい余裕♪)

最初に開けたのは、「本身づくり」と「ゆず入り」。
↓↓こんな感じで、食べ比べして食べてみました。

写真

「本身づくり」はいかの皮がむかれていて、エンペラや足が入っていないので、とってもやわらかでまろやかな味です。
やわらかいので、歯ごたえ感を楽しみたい私にはちょっと物足りない気もしていますが、実はあっという間にひとビン130g空けてしまいました(結局は美味しいのです)。

「ゆず入り」は、