甘エビの塩辛はやっぱり甘口っ

イカの墨入り塩辛「黒作り」(マルヤ水産)と一緒にお取り寄せした「甘えびの塩辛」(マルヤ水産)
”塩辛といえばイカ”と思い込んでいましたが、塩辛って調べてみるといろいろな素材の塩辛があるんですよ。
ま、それはさておき、さっそく食べてみました。

写真

お皿によそうと、きれいなピンク色。
緑色のプチプチした甘エビの卵が、あちこちに見えます。

写真

ご飯をよそうのを待ちきれず、まずは一口っ。

確かに、甘エビというだけあって甘口です。甘エビの甘みが強まっていて、でも、塩辛くはないです。
では、さっそくご飯と。(横の黒いのは、イカの墨入り塩辛「黒作り」です)

写真

甘口なんですが、意外にご飯と合います。
私は辛いほうが好きなので正直あまりたくさん食べませんでしたが、幼稚園児の息子が
「この塩辛、もっと乗せて」
と、モリモリ食べていました。
(ちなみに、息子はいつもは他の塩辛を食べません)

わたし的には、この甘エビの塩辛は辛口の日本酒のつまみにピッタリなのでは、と思います。
試したかたがいらっしゃいましたら、ぜひコメント下さいね。


[PR]イカの墨入りの濃厚な塩辛「黒作り」(マルヤ水産)
 

[PR]地物の甘えびをタップリ使った「甘えびの塩辛」(マルヤ水産)
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5654256
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

甘えびの塩辛
Excerpt: 本日の炙り物「甘えびの塩辛」(提供:炙り隊長☆君) このまま食べた方がいいんじゃない?という圧倒的な意見を無視して、そして炙り隊の...
Weblog: 酒と肴と時々音楽
Tracked: 2008-02-01 17:16