赤イカの塩辛(丸金商店)をご飯にのせて

赤イカの塩辛(丸金商店)が届きました』で届いた赤イカの塩辛、
美味しそうなので、その晩の夕食でさっそくご飯にのせて食べてみました。

小皿によそった赤イカの塩辛、左のピンク色っぽい方が赤イカの塩辛(中辛)、右のオレンジ色っぽい方が赤イカの塩辛(激辛)です。
写真

ご飯にのせてみましたぁ。
う〜ん、美味しそう♪
写真

中辛の方には、とびっこがプツプツ。
写真

激辛には、とびっこと唐辛子も。
写真

この塩辛、イカのひとかけが大きいです。
↓↓こんな具合。
写真

この塩辛の赤イカというのは、別名「ケンサキイカ(剣先イカ)」とか「ブドウイカ」と呼ばれるイカで、
甘くて濃厚な味わいが特徴だそうです。
(関連情報:『ケンサキイカ/ブドウイカ 市場魚貝類図鑑』)

ふつう塩辛に使われるのはスルメイカ。
(関連情報:『スルメイカ 市場魚貝類図鑑』)

特別なイカが使われている。
たから、イカのひとかけが大きくて、
ぱくっと食べると、イカの味がしっかりしているんですね。

そして、小皿に取り分けた塩辛を完食〜。

あと引く味に導かれ、
片付けようと重ねた茶碗とお皿に、
もう少し♪ 赤イカの塩辛(激辛)を出してしまったのでした。
写真

ほかにも、いろんな風に食べてみようと思っています。^^/

赤イカの塩辛(丸金商店)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4698257
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック