牡蠣の塩辛の味の感想

先日に能登の塩辛「赤作り」をお取り寄せした際(関連記事『いか塩辛イカ赤作り(柚子風味)の味の感想』、同じショップで一緒に牡蠣の塩辛を注文しました。

写真

ビン詰めされた牡蠣の塩辛は、実は粕漬け。

写真

興味津々でさっそく開けてみました。

写真

牡蠣の塩辛、見て分かるように、ぜんぜん水っぽくないです。いかの塩辛のイメージを予想していたので、意外でした。
お皿に出すと、

写真

ちょっとしわしわ。酒粕の香りがただよいます。
わたし的に、ねぎをトッピングするとおいしさアップ。^^

写真

牡蠣の味もですけど、酒粕の風味が強いです。日本酒のあてにピッタリだと思います。
少量なので、あっという間に食べきってしまいました。^^/

能登 中島町 宮本水産の牡蠣を使用した牡蠣の塩辛

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31111430
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック