燻仕込みの塩辛「燻汐」で塩辛スパゲティ

最近食べている燻仕込みの塩辛「燻汐」で、塩辛スパゲティを作りました。

写真

実は今回、パスタとしてライスパスタを使いました。これがまた・・・
塩辛とピッタリマッチ。
ご飯と塩辛の相性という感じで、ライスパスタと塩辛がよく合ってたと思います。

また、燻仕込みの燻製風味が少し甘いような口当たりになって、ほかの味付けをまったくせず塩辛だけで味付けしたのに、いい味になっていました。

作り方は、とっても簡単。
私が作ったときは、オリーブオイルで長ねぎの斜め切りと小松菜、エリンギのスライスをまず炒め、そこに塩辛を投入。

写真

いかにあまり火を通しすぎないよう、少し炒めたら火を止めました。そこに、ゆでたライスパスタを加え、混ぜます。お皿によそって、刻みのりをかけて完成です。

以前に玉ねぎを入れて塩辛スパゲティを作ったことがありますが(関連記事:『イカスミ入り塩辛「黒作り」でイカスミスパゲティ』)、今回の長ねぎの方が塩辛との相性がいいと思いますよ〜。

私が使った材料は、↓↓

燻仕込み!燻汐(120g・冷蔵)桜のチップで燻製にした「イカの肝臓」と「塩」を使い、味わい深く仕上げたこだわりのいか塩辛!


《ケンミン》ライスパスタスパゲティスタイル【250g】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25946116
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック