赤イカの塩辛(丸金商店)はじめての辛口

赤イカの塩辛(丸金商店)をお取り寄せするのは3回目、
でも、辛口ははじめてです。

一緒に取り寄せた激辛と中辛のおいしさは何となく舌がおぼえているので、
何はともあれ、辛口を食べてみました。

まずはお皿へ。

写真

ん〜、とびっこがなつかしい。^O^
待ってましたぁ。
(とびっこ入り塩辛は、ほかでは見かけません)

写真
(↑うつわは、和食器益子焼販売−楽raku−さんの”長谷川 薬味皿”です)

ぱくっ

これこれ、これです。
この味っ。

ん?

辛口って、ちゃんとピリッと辛い!
中辛を食べた時は辛さをほとんど感じませんでしたが、辛口は、ほどよく辛いです。

私の旦那いわく、
「激辛と中辛をくらべるから中辛を辛く感じないだけで、
中辛だってちゃんと辛いよ。」
だそう。

なるほど!

わたし的に、この辛口、好きです。
激辛が大好きなんですが、やっぱり辛味が強いので、
赤イカの味やキモ(タレ?)の味を味わうには辛口の方が適してます。

辛口、おいしいですねぇ。
中辛、辛口、激辛の中で、いちばん速く完食しそうな勢いです。^^/

続きを読んで下さっているかたへ、おまけ情報
”とびっこ”って何の魚の卵だと思いますか?

ずっと知らずにお寿司などで食べてましたが、実は
”とびうおの卵”
だそうです。

なるほど、だから”とびっこ”。
わたし的には新発見!です。^^

赤イカの塩辛(丸金商店)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10076287
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック